5. 連攜大學院制度
獨立行政法人産業技術総合研究所、株式會社豊田中央研究所と協力協定を締結。提攜先から本學大學院に講師を招いて講義を行うほか、院生が提攜先で研究活動ができます。
6. 10月(秋季)入學制度の開始
社會人及び留學生を積極的に受け入れるために、従來の4月入學に加え、10月(秋季)入學も可能です。
7. 産學連攜?産學官連攜の研究活動の積極的推進
総合技術研究所、學術フロティア推進事業、クリーンエネルギー研究拠點、エコ電力研究センター、耐震実験センター、地域防災研究センターなどの各種研究機関を核にして、これまで以上に産學連攜、産學官連攜研究を推進します。

工學研究科の課程?専攻

博士前期課程

産業界の第一線で活躍できる高度な専門的技術と幅広い専門知識、プレゼンテーション能力を養うことを教育の目的としています。

博士後期課程

研究者?高度専門技術者として、問題発掘能力や解決能力を備え、自立して研究や技術開発を行えることを教育の目的としています。

革新を生み出すために、
最先端の、その先へ。

愛知工業大學大學院工學研究科は、「専攻分野について、研究者として自立して研究活動を行い、またはその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな學識を養うこと」を目的としています。
大學院を志望する皆さんは、企業及び社會を先導する存在となるために、自己の専門分野はもちろんのこと、幅広い専門知識を身につけるとともに、將來を見據え人と地球にやさしい技術者?研究者として研究活動を行ってほしいと思います。

大學院工學研究科長

櫛田 玄一郎

工學研究科の入試情報

工學研究科 博士前期課程?博士後期課程の入試情報はこちらです。

學部?大學院
関連リンク
PAGE
TOP
国产在热线精品视频99