NEWS詳細

名古屋電気學園ロボット交流會

2020.02.27 イベント

 愛知工業大學、愛工大名電高校、愛工大名電中學、本山ロボット教室で取り組むロボット教育の意義と楽しさを伝える「名古屋電気學園ロボット交流會」が215日、學園の淳和記念館(名古屋市千種區若水三丁目)で繰り広げられました。

 8回目となる今年は、交流會の柱となる自律型ロボット競技會(レスキューコース)に小學生、中學生、高校生の計47チームが參加しました。競技は、被災地に見立てた白色パネル上のコースで行われ、大學電気學科などの學生やボランティアの高校生が審判?副審を務めました。參加者たちは、坂道などの難所を踏破するロボットを真剣に見守り、目標(被災者)に到達するまでの得點を競いました。

 競技會と併せ、大學で取り組んでいる數々のロボット研究の成果や名電高校生のAITサイエンス大賞エントリー作品を見學するブースツアーも行われ、參加した親子や一般見學者の方らが熱心に見て回りました。高校の専門學科1年生によるロボットデザインコンテストも開かれました。

 自律型ロボット競技會の上位入賞チームは次の通りです。

【小學生】①ルシファー世古口虎汰郎)②ドラゴン大河內星那)③こんロボ近藤壯真

【中學生】①ゴルゴ14(青山悠人)②とみかん富田貫太)③king#3田中健翔?淺井峻介?督永巧馬

【高校生】①meiden monster澤田芽杜?吉田大)②meiden黒縁眼鏡澤田拓彌?堀創太?中澤智貴)③MC小川敬寛?渡邊颯馬

PAGE
TOP
国产在热线精品视频99