NEWS詳細

水中ロボットコンベンション in JAMSTEC 2020で優勝

2020.12.24 受賞?表彰

 12月5?6日にオンライン開催された「水中ロボットコンベンション in JAMSTEC 2020 ~海と日本プロジェクト~」の一般競技部門(フリー部門)で、本學チームが優勝、3位、7位の見事な成績を収めました。

 例年だと國立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)橫須賀本部で開催される同コンベンションは、最高レベルの水中ロボットの國內競技會です。本學は、ロボット研究ミュージアムで活動する學生チャレンジプロジェクト「B.U.V(生體模倣水中ロボット)プロジェクト」(指導教員? 內田敬久機械學科教授)から、「Team Blue」「Team Green」「Cakram(チャクラム)」の3チームが初參加しました。

 各チームは機械學科と電気學科の學部生?院生たちで構成され、Team Blueはマンタ型、Team Greenは海亀型、Cakramはクラゲ型の海洋生物模倣型ロボットを製作しました。競技會では、ポスター、動畫、プレゼンテーションで各ロボット特性を競い合った結果、參加全12チーム中、Team Blueが優勝、Team Greenが3位、Cakramが7位の結果を得ることができました。

 Team Blue代表を務める電気學科4年の淺田拓未さん(古橋秀夫教授の知的計測制御研究室に所屬)は「ロボットの設計、制御、制作、コンペティション參加など、私にとって初挑戦ばかりでした。その中で仲間の支えもあり優勝できたことをとてもうれしく思います」と話しています。

  • B.U.V(生體模倣水中ロボット)プロジェクトからの參加チーム
  • Team Blueのマンタ型ロボット
  • Team Greenの海亀型ロボット
  • Cakramのクラゲ型ロボット
PAGE
TOP
国产在热线精品视频99